診療のご案内

東武丸山病院 看護部のご紹介

看護部の理念

私たちは、病院の理念に基づき、看護を必要とする人の意志を尊重し、専門的知識、技術にやさしさと思いやりの心の調和する質の高い看護を提供します。

看護部の方針

  1. 患者さまの安全と人権を優先させた看護を提供する
  2. 患者さま一人一人と向き合った看護を提供する
  3. 病院運営を考えた看護を目指す
  4. 地域に貢献し、必要とされる看護職員を育成する

看護体制

  • 1日24時間を2交替制
    早番・遅番制あり、詳細は採用情報にて
    • 日勤 8:45~17:30
    • 夜勤 17:00~9:00
  • リーダー制
  • 入院基本料・・・15対1
チーム医療

他職種のスタッフと共に患者さまの安全と人権を優先させた患者さま中心のチーム医療・看護を提供します。

各病棟の看護体制

本館3階

病床:51床

男性の閉鎖病棟です。本館3階病棟では、慢性期、合併症の患者さまが多く入院されています。セルフケア不足の患者さまが多いので、日常生活の援助や身体的ケアに力を入れています。

本館2階

病床:62床

女性の閉鎖病棟です。急性期病棟ですが、慢性の方が半分以上を占めています。

本館1階

病床:38床

男性の閉鎖病棟です。急性期病棟であり、個室の隔離部屋が6床あります。他の病棟も同様ですが、患者さまの慢性化、高齢化が進んでいます。

北館2階

病床:60床

男女混合療養型病棟です。高齢の方が多く、合併症のある方も増えています。レクレーション活動を多く取り入れる等、入院生活が楽しく送れるようスタッフ一同頑張っています。

北館1階

病床:60床

療養型病棟で、当院唯一の時間解放病棟です。比較的高齢な患者さまが多く、寝たきりの方や、合併症を持たれている方が増えており、入院生活でのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を上げていけるよう取り組んでいます。

このページの先頭へ