病院のご案内

理事長あいさつ

理事長あいさつ

理事長

昭和26年精神科病院として開設された当院は、精神障害者の医療を中心に医療活動を行ってまいりました。我が国の医療は第二次世界大戦後の高度経済成長と足並みを揃えるように、世界最高レベルの水準に到達しております。

しかしその反面、医療財政は破綻の兆しを見せ、医療を供給するサイドからもその経営を根底から見直さざるを得ない状況に陥り、大きく医療そのものを含めた行政の方向を修正しなければならなくなってしまいました。そして医療行政の方向修正は医療の変遷をも招くことになり、結果として多くの入院病床は閉じられてしまいました。

そのなかで、「精神科病院もなくなる」とも言われたようではありますが、いままだ多くの精神科病院は精神科医療、並びに福祉を提供しております。それはひとえに、精神科病院が時代を問わずに医療の提供のみではなく、精神障害者を含めてのコミュニティを創造し、維持してきたからではないかと思います。

当院は主に精神科医療の提供を中心に行ってまいりましたが、現在の社会の要請に応えられるような医療、福祉の提供が出来ますよう邁進する所存でおります。

医療法人慈光会 理事長 今村 純子

このページの先頭へ